ふるさと納税

節約・貯めたい

ふるさと納税!和牛、コシヒカリなど5,000円相当が還元!

投稿日:2015年12月1日 更新日:


ここ最近、ふるさと納税に注目が集まっている。

このふるさと納税、簡単にいえば自治体に対して個人が行う寄付のようなもの。当然、日々の収入が安定している世帯じゃないと、なかなかふるさと納税をする余裕はないものの、このメリットとして、2,000円以上の寄付をした場合に住民税のおよそ2割が還付されることが挙げられる。

還付を受けるためには個人でしっかりと確定申告を行う必要があるが、これだけでもメリットを感じている人は多いようだ。

まあ、ここまではよく知られていることなのでこれ以上の説明は省略するものの、僕はこのふるさと納税については、別の一点に注目している。

それが、ふるさと納税をすることで手に入れることのできる、魅力的な特産品だ。

任意の自治体にふるさと納税して、素敵な特産品をゲットしよう!

ふるさと納税をすると、自治体からお礼として現地の特産品が送られてくる。この特産品が、意外と豪華でバカにならないものが多いのだ。

たとえば北海道の鹿追町に10,000円分のふるさと納税を行うと、鹿追豚ロースのしゃぶしゃぶ用が360g×5セットも贈られてくる
これだけあれば、しばらくは豪華な豚しゃぶが食べ放題だ。

また、同じく10,000円分のふるさと納税を、山形県長井市に行うと、米沢牛450g(5,000円相当)が贈られてくる
まとまったふるさと納税を行うことで、その年の確定申告に役立ち、寄付金の半分相当の金額で取引されている牛肉が手に入るのだから、これは見逃せない。

ふるさと納税で手に入る各自治体の特産品は、インターネットで自治体ごとに検索するか、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で見比べるのが良い。

「ふるさとチョイス」では、地域、お礼の特産品、ランキングからの検索が可能となっているので、気になる特産品をすぐに見つけることができる。

ふるさと納税は水モノ!過去にあったお得すぎる特産品

ふるさと納税は水モノ!過去にあったお得すぎる特産品

ふるさと納税で手に入れることのできる特産品の中には、その地域で収穫されるお米も少なくない。

このお米、10,000円のふるさと納税で手に入る相場は大体10kgになっているんだけど、これも地域差がある。

以前岡山県津山市は、ふるさと納税のお礼品として、津山産こしひかり15kgを設定していた。似たようなお得な事例は、他の自治体でも見ることができるが、いずれも数は有限。場合によってはストックがなくなって終了してしまうことも少なくない。

そのため、お得な特産品がもらえる自治体を目にしたら、早いうちにふるさと納税しておく必要もあるようだ。

出身地の特産品を探してみよう

さて、地方出身で都市部で働くサラリーマンも多いはず。もしかすると、あなたの生まれ育ったあの市町村が、思いがけない素晴らしい特産品を用意してふるさと納税を待っているかもしれない。

自分の出身地がどんな特産品をふるさと納税のお礼としてプレゼントしているのか、ふるさと納税ポータルサイトで試しに検索してみるのも悪くないんじゃないだろうか。

あなたも自分のふるさとにちょっとだけ納税して、素敵なお礼商品をゲットしてみては?

(文/松本ミゾレ)

【税金の関連リンク】

マイナンバー制度導入で脱税は絶対にバレる!どうして?

月収30万円→所得税約2.4万円。あなたの税金はどう使われてる?

たばこ税引き上げで1箱1,000円になるかもしれない?

保険を見直すことでお小遣いが増えるかも‥

生命保険営業マンに言われるがまま加入して保険料を払い続けていませんか?保険のプロに相談し現在加入している保険を見直すことで支払う保険料の総額が半分以下になるなんてケースもあります。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボ」は、保険の見直しや新規加入を検討している方へプロのファイナンシャルプランナー(FP)が無料で相談にのってくれる訪問型の無料相談サービスです。また、他の保険代理店やFP紹介サービスの中ではFP歴平均11.8年とトップクラスのベテラン揃いで、強引な勧誘も一切なく安心して相談することができます。

保険見直しラボ公式サイトへ

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.