節約・貯めたい

年会費3,900円!Amazonプライムの特典色々

投稿日:2016年5月25日 更新日:


大手通販サイトのAmazonを利用したことが未だにないという人は、もう随分少なくなったんじゃないだろうか?

僕の場合、便利といえば便利だけど、買い物は自分で店舗に赴いて楽しみたいと思って、一昨年まで極力利用を避けていたんだけど、まあ時は金なり。

家に居ながらにして欲しいものを安く手に入れることができて、しかも家まで素早く届いちゃうんだから、一度利用するとなかなか手放せないサービスになってしまった。

そんなAmazonには、年会費を払うことで利用可能になる、お得なサービスがある。今回は、Amazonプライムというサービスの特典について、利用者の立場からいくつかそのメリットを紹介していきたい。

意外とメリットだらけにしては安い年会費

前述のように、僕はAmazonプライムを利用している。このサービスの年会費は税込で3,900円となっているんだけど、一番の魅力は、通常なら最速で商品を受け取るために360円~514円を支払わなくてはならない「お急ぎ便」と、日時指定が可能な「お届け日時指定便」が無料で利用可能になるという点だろう。

欲しいとき、すぐにでも商品を受け取りたいと思ってしまう、物欲の塊のような僕にとっては、いちいち「お急ぎ便」で小銭が減るのが何気に苦痛だったので、個人的には重宝している。

また、プライム会員になると、Amazonの開催するタイムセールへのアクセスが、一般会員よりも30分早く参加できる。これによってお値打ち商品もより確実に購入することができるようになるため、「これだけは絶対にほしい」と思う商品がある際には活用しない手はない。

まあ、ぶっちゃけこれは僕としてはあんまりメリットを感じないんだけど、セールで高額商品をより安く手にしたいという人にはオススメしたい。

購入の際のストレスがなくなり、無駄な手数料もかからないのが、Amazonプライムの特徴。年会費も高くないので、日常的にネットショッピングをしている人なら、入会しても損はないだろう。

映像、音楽コンテンツも追加料金なし

また、Amazonプライムでは「プライムビデオ」と称した映像配信サービスも行っている。これはその名の通り、ドラマやアニメ、それから映画といったコンテンツが、入会した場合は追加料金なしで視聴できるというサービスである。

コンテンツはスマホやパソコン、タブレット端末などで楽しむことができる。プライム会員以外が「プライムビデオ」で映画を視聴する場合、単価は1本450円ぐらいになってしまうので、映画好きならここはプライム会員になっておくべきだ。

さらに同種のサービスとして「プライムミュージック」というものもある。こちらは音楽コンテンツを無料で楽しめるというもので、収録曲数はおよそ100万曲。通常、このサービスを利用すると、1曲大体250円程度かかってしまう。プライム会員なら、こちらも無料というわけだ。

ただ、J-POPもそこそこ収録されているものの、ちょっとでもマイナーなアーティストになってしまうと弾かれているので、その点は注意しておきたい。

プライム会員になると引きこもりが捗る!

ところで僕は、常に家の中に引きこもって毎日コラムを書くという、故・ナンシー関のような生活をしている。こういう人間にとっては、Amazonという通販サイトは水が合うものだし、プライム会員になって得をすることも多くなった。

加えて「プライムビデオ」がなかなか引きこもり生活を楽しくしてくれるので、3,900円の価値は十分にあると言える。

ちなみに、Amazonプライムは30日間の無料期間が設けられている。期間中は当然プライム会員の恩恵も受けられるので、試しに登録してみてはいかがだろうか。

(文/松本ミゾレ 写真/Twin Design / Shutterstock.com

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.